フォーサイトクリエイションです。

欲しいものを欲しいときに適切に提供する

みなさんは、旅行先のホテルを探すときどのようにして探しますか?

・旅行会社のカウンター
・旅行雑誌
・インターネットのホテル検索サービス
・ホテル検索アプリ(スマートフォン)
・知り合いに聞く

などでしょうか。

世の中の利用件数でいうと
インターネットのホテル検索サービスやホテル検索アプリが大勢を占めています。
これは、素早く簡単に自分の求める条件のホテルをいつでもどこでも探せるということ
支持されてきた結果だと考えられます。

しかし、それらのサービスも乱立が起こり、メリットであったはずの
素早く簡単に自分の求める条件のホテルをいつでもどこでも探せるということ
難しくなってしまっています。

そこで、生まれたのが
トリバゴやブッキングドットコムなどの、ホテル検索サービスなどを横断的に比較できるサービスです。

これらは、アグリゲーションサービスと呼ばれ
複数の企業が提供するサービスを集積し、1つのサービスとして利用できるようにしたサービス形態となっています。
テレビCMなどもかなり投下されているので、ご存知の方も多いと思います。
いくつものサイトを比較することなく、一つのサービスサイト上で
インターネット上にある情報を比較できるこのサービスは
またたく間に広がっています。

企業の活動特に求人活動においても流れが変わる

これは、ホテル検索サービスだけではありません。
不動産検索や家電電化製品検索などありとあらゆる分野で起こっています。
また、消費者向けのサービスだけでなく企業活動に関わることでも
同様のことが起こっています。
特に、求人分野においては、Indeedというサービスを中心に
流れが大きく変わってきています。


西洋やアジアの一部では、googleが提供している
Google for Jobsという
アグリゲーションサービスも展開が始まっています。
日本での展開も、そう遠くないうちに始まると言われています。

求人分野でのアグリゲーションサービスの特徴

インターネット上にある特定分野の情報をある一定の規則によってまとめ
検索、比較できるサービス

アグリゲーションサービスです。
実は、このことが最大の特徴でもあります。
これは言い換えると、リクナビやマイナビに掲載した求人情報と
自社のホームページに掲載した求人情報が同等に扱われ比較検索される
ということになります。

アグリゲーションサービス側が設定した条件を満たせば
有料の求人サービスであろうが自社のサイトであろうが
関係がないのです。

つまり、うまくアグリゲーションサービスを活用できれば
自社サイトを通じた求人が今よりももっと効果的に行える可能性がある
ということです。

フォーサイトクリエイションでは、このようなアグリゲーションサービスを
活用した求人活動のアドバイスも行っています。

本ブログでも、活用法について発信していきたいと思っております。
次回は、googleの求人アグリゲーションサービスのGoogle for Jobsを
ご紹介いたします。

お問い合わせはこちら