世の中には、たくさんの情報が溢れています。

手元のスマートフォンで検索すればどのような情報にもアクセスできてしまいます。

私達は、そのせいで情報を見るだけでお腹がいっぱいになってしまっています。

本来、情報とは目的のため収集し、その情報を活かすためにあります。

情報の溢れる今、膨大な情報を集めるだけで、満足してしまっていませんか?

企業のホームページにはたくさんの情報が集まります。

闇雲に、アクセス解析をするだけでは、その情報を活かしているとは言えません。

訪問者が

・どのような考えを持っているか
・何のために訪問したのか
・サービス(商品)購入へのどの段階での訪問なのか
・どのような立場なのか
・年齢は?

など、そのホームページの目的に必要な情報を

必要なときに必要なだけ取得できるようにしておく必要があります。

これらの情報を活かせれば、WEBサイトの構成も変わってきます。

訪問者がしたいことを分析できれば、それにあった

CTA(Call To Actionコール トゥ アクション:「行動喚起」)

の構築が可能になります。

企業のホームページの役割は、

【自分たちの情報を発信する】ことから

【訪問者のしたいことを満足させる】ことに変化しています。

このため、情報を活かせる仕組みを少しでも早く導入する必要があります。

フォーサイトクリエイションは、

デファクトスタンダードなコーポレートサイトを構築するのではなく、

企業の目的と訪問者のしたいことを融合させたサイト構築を行っております。

コーポレートサイトが活かしきれていない

その様にお感じの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

現状の分析と改善レポートを無料で提供させていただきます。

お問い合わせはこちら